本文へスキップ

日本古代史の謎を解き明かします。古代史ビューア【麻呂】

古代史ビューア【麻呂】のホームページへようこそ。

 古代史ビューア【麻呂】は、古事記、日本書紀、続日本紀、萬葉集など8世紀の文献テキストを、メイン画面上部のタグで任意に選択。右側の操作パネルに検索する文字列を設定、簡単操作で自由自在に検索できるソフトです。
 検索文字列は、検索語句エディターを使って編集、正規表現によって予めカスタム化、研究目的に応じてグループにして登録することも可能です。
 また、検索者の興味度によって、テキスト内の語句を任意に登録、様々なイメージで強調表示が可能。強調語句の登録、編集、削除も右側の操作パネルで行なえます。研究目的に応じて、単語を強調表示させることにより、テキストの内容を視覚的に分析できます。
 古代史ビューア【麻呂】は、学びの駅ふぁみりあ(新潟県見附市)古代日本史講座において、講師の研究法(古代文献のテキスト検索による分析)をプログラマーの受講者・山田康雄氏がオリジナルソフトとしてシステム化してくれたもの。講師は、古事記成立期(712)前後の古代史を研究課題としており、【麻呂】のカスタム検索グループには「石上麻呂の事績」など8世紀初頭の記事を検索・分析するための語群がプリセットされ、その目的に応じた強調語句表示が予め登録されています。
 ふぁみりあ古代日本史講座は、現在7年目を迎え、来る4月12日(木)から第17期(隔週全10回)が開催されます。これを期に、古代史ビューア【麻呂】をバージョンアップ。カスタム検索機能や強調表示機能の自由度と操作性を強化したVer.3.3を公開する予定です。上部タグの検索テキストも自由に変更でき、汎用性が高まりました。例えば、六国史の各テキストを上部タグに登録、「六国史ビューア」を作ることができます。ご期待ください。

●開発者&学びの駅ふぁみりあ古代日本史講座講師 まちの駅古事記com駅長 関根 聡

news新着情報

2018年8月19日
Ver.3.5をリリース。(【ふひと】を母体としてリニューアル。)
2017年6月3日
古代史ビューア【麻呂】のホームページを作成、Ver.2.1をネット上で公開。
2017年4月13日
Ver.2.0をリリース。(テキスト内容改定、関連資料表示機能追加など)
2017年3月3日
古代史ビューア【麻呂】Ver.1.0を正式リリース。(石上麻呂没後1300年)

information

電脳企画 BE-ALL 代表 関根 聡

〒940-2032
新潟県長岡市石動町332-12
TEL.090-1378-6100
Mail:kojiki@ozzio.jp